こんなサプリをとるのがオススメ

肝斑の改善に少しでも役に立つなら、サプリメントも活用しましょう。

 

もちろんバランスの良い食事をして、美容皮膚科などから処方される内服薬や外用薬はきちんと使った上でのことですが、栄養面でもプラスになることを考えるのは良いことです。

 

一番適しているのはマルチビタミンで、肌の新陳代謝や美白、メラニン色素の排出などに役立ってくれるのはビタミン類です。どれか一つを特化して摂取するよりも、ビタミンは相互作用を考えたほうがより効率的に働いてくれますので、マルチビタミン&ミネラルのような形で摂取するのが効果的です。

 

また、フラバンジェノール(ピクノジェノール)という成分は、とても高い抗酸化物質なのでちょっと注目したい成分ですね。あまり知られていませんが、フランスボルドー地方の大西洋沿岸にあるフランス海岸松という松の樹皮の抽出物ですから、天然の植物由来成分です。

 

ポリフェノールの一種と言われていて、体内への吸収率が高いことが利点です。

 

システインは肌や髪の毛の構成要素でアミノ酸の一種です。
摂取することで肌のターンオーバーの促進が期待出来ます。

 

ビオチンは腸内で作られる成分なのですが、最近はストレスや睡眠不足などで不足することがわかってきたために、サプリメントとしての摂取も検討され始めた成分です。

 

代謝に関わるはたらきがあるので、肌の改善には欠かせません。

 

肌は身体の内部と密接に関わっているものですので、体内のバロメーターでもあるものです。
肌の不調はそのまま体内の不調の鏡ですので、内外から改善を試みるべきなのです。