エステや美容外科で肝斑を消す

できてしまった肝班をなくすには、エステサロンか美容外科で治療する方法が1番効果的です。

 

すぐに治るようなことはなく、ゆっくり時間をかけながら肝班を消していくことになります。
シミの中でも治りが遅いことで知られている肝班を完全になくすには時間がかかってしまうでしょう。

 

体の中から消していくことも大事

肝班は左右対称に出てくることが特徴となっています。

 

普通のシミはひとつの部分に出てくるのですが、肝班の場合は左右対称にもうひとつ出てくることになります。顔に余計にシミが増えてしまうのです。

 

肝班を消すには、レーザー治療、美白化粧品、ビタミンCをより吸収しなければなりません。

 

普通のシミでは、この外からの治療で大半のシミを消すことができるのですが、肝班の場合は外からの治療だけでは消すことは難しいのです。そのため、体の中から消していくようにしていかなければいけません。

 

外と中から肝班を消す

それでは、どのようにしていけば良いのでしょうか。外からはエステサロンや美容外科でお肌のケアを行っていきます。もちろん家でも当サイトで紹介しているハイドロキノン配合の美白化粧品を使ってメラニン色素をやっつけていくことが大事です。

 

外からのケアを行いながら、体の中からも肝班を消していかなければならないので、ビタミンCのサプリメントやフルーツ・野菜を積極的に摂っていきましょう。

 

また、生活習慣の乱れがあるならばそれを正していくことも大切です。自分でできることはたくさんあります。
できることからやっていきましょう。